沼影市民プールの休みが延長され、練習日程が再び変わります。

スタッフのつぶやき

2月になり時々暖かい日がありますね。
季節が少しずつ変わっていると感じます。上の写真、沼影市民プールではありませんが、休みで人がいないプール、寂しい感じがしますよね。

さて、沼影市民プールから以下の発表がありました。

「1月25日(月)から、緊急事態宣言により屋内プールがお休みとなっておりますが、期間延長され3月7日までお休みになります。」
※緊急事態宣言の期間により短縮・延長になる可能性があります。

1.練習日程変更

先日発表しましたフリッパーの練習日程が次のように変わります。

1月23日
1月30日←練習中止(1月23日連絡済)

2月6日←練習中止(1月23日連絡済)
2月13日←練習中止(今回新規)
2月20日←練習中止( 〃 )
2月27日←練習中止( 〃 )

3月6日←練習中止( 〃 )
3月13日
3月27日

新型コロナウイルスの感染が少し落ち着きを見せ、緊急事態宣言が解除されたら練習再開する予定で、現時点では3月13日からです。

2.新型コロナウイルスの感染予防に心がけましょう

新型コロナウイルスが市中に蔓延しています。以下に東京都と埼玉県との新型コロナウイルス感染症に関する情報があるサイトへのリンクを貼り付けておきます。

PCR検査数と陽性率推移(東京都新型コロナ感染症対策サイト)
重症者患者数(東京都新型コロナ感染症対策サイト)
埼玉県の新型コロナ感染症情報

PCR検査数は東京都の場合、1月上旬ころは7日間平均で12,000件/日を超えていましたが、現在は8,000件/日ほどです。また陽性率も1月上旬は13-4%を超えていましたが現在は7日間平均で5%台です。

ただ、1月22日以降、東京都では感染経路を追跡する「積極的疫学調査」の対象を縮小し、重症化リスクのある場合を除き、誰が濃厚接触者に当たるかの判定を止めています。それゆえ、無症状の濃厚接触者が野放しになっており、以前では検査してあぶり出していた陽性者が見逃されているのです。

そのような背景から、新規感染者数や陽性率が改善されてようにみえても、実はとても危険な状況は続いていると考えた方が良いと思われます。

 

そんな時でも、われわれ一人一人が気を付けられることがあります。いつも申し上げることですが…

  • 人との接触を減らすために不要不急の外出を控える
  • マスクを着用する
  • 手指、その他の消毒を徹底する
  • 手洗いを念入りにする

などの自分自身に対する対策のほか、

  • 外から持ち込んだもの(買い物やカバンなどの持ち物)の消毒
  • 帰宅時の衣服の消毒

といった事も大切です。わすれずに、こまめに、注意深く生活しましょう。

 

練習が再開された時、みんなの元気な姿を見られるのを楽しみにしています。

今回の記事はここまでです。

 

 

🏊武蔵浦和の小学生用スイミング
🏊生徒保護者が運営する水泳教室
🏊スイミングサークルフリッパー
🏊月謝はなんと 1ヶ月 2,000円!
🏊初心者大歓迎  メンバー募集中

——————————————
スイミングサークル フリッパー
今すぐお問い合わせください!

お問い合わせ先
e-mail:numakage.flipper@gmail.com
——————————————

 

こちらのリンクからは他の方のblogをご覧頂けます。水泳に限らず習い事に関する様々な情報満載ですよ。一度だまされたと思ってポチッ!とな…とされては如何ですか?
↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


習い事ランキング

スタッフのつぶやき
wpmasterをフォローする
武蔵浦和のスイミングサークル フリッパー

コメント

タイトルとURLをコピーしました