緊急事態宣言のさなかにフリッパーは再始動しました…という話

こんにちは

インストラクターの篠塚です。

 

昨年(2020年)、新型コロナウィルス感染症が広まってからスイミングサークル フリッパーは一旦教室を閉鎖しておりましたが、2021年からその活動を再開させました。

 

<広告>
<広告>

1.プールって安全なの?

一般社団法人 日本スイミングクラブ協会が、令和2年3月2日に発表した「新型コロナウイルス対応について」という文書には次のように書かれています。

湿度(50~60%)を保つことは、感染防止に有効であることはよく知られており、スイミングクラブの徹底した管理によって、プールの次亜塩素酸ナトリウムによる殺菌は非常に強力であることから、プール施設内は感染防止に優れた環境であり、プ ールでの感染のリスクは少ないものと考えられます。

(一般社団法人 日本スイミングクラブ協会 「新型コロナウイルス対応について」から引用)

 

プールそのものは感染予防の観点からは優れた施設ではあるものの、更衣室やその他の施設内での感染リスクはゼロではありません。そうしたなか、各スイミングクラブでは施設の内外において様々な対策を講じて教室を開催しています。

 

 

2.スイミングサークル フリッパーの感染症対策

スイミングサークル フリッパーでは以下の対策を取り、活動を行います。

 

  1. 対人距離の確保
  2. 換気の徹底
  3. 消毒の徹底
  4. クラス当たりの人数の上限設定
  5. 発熱等の諸症状該当者の参加制限
  6. コーチ指導中のマスク使用

 

プールは換気のため、常時窓が開いていますが、プールサイドに大きな暖房機が2基設置されていることにより、室内の気温は30度以上に保たれています。

また、コーチが指導中に付けているこの写真にあるマスク、なんと柳川先生の手作りなんですよ。


(マスクをたたんだ状態)


(マスクを開いた状態)

 

3.2021年1月のコーチ受け持ち

2021年1月の各コーチの受け持ちは以下の通りです。2月・3月は受け持ちが変わります。今回は沼影市民プールから、プールに入ることのできる人数の制限を受けているため、従来のようなフル体制で運営出来ないので変則的な受け持ちです。

 

  • 1班(旧6-7班):中川
  • 2班(旧4-5班):篠塚 久美子
  • 3班(旧2-4班):篠塚 彰
  • 4班(旧1班、新入会)柳川

 

子どもたちも、久しぶりの水泳教室なので戸惑いもあったことでしょう。徐々に、昔の感覚を取り戻してくれたら良いと思います。私生活では色々とガマンすることもあるでしょう。でも、プールではコロナウィルス感染リスクに備えつつ全力で水泳を楽しんでくれたら良いなぁ、と思います。

今回の記事はここまでです。

 

 

🏊🏊🏊武蔵浦和の小学生用スイミング
🏊🏊🏊生徒保護者が運営する水泳教室
🏊🏊🏊スイミングサークルフリッパー
🏊🏊🏊月謝はなんと 1ヶ月 2,000円!
🏊🏊🏊初心者大歓迎  メンバー募集中

——————————————
スイミングサークル フリッパー
今すぐお問い合わせください!

お問い合わせ先
e-mail:numakage.flipper@gmail.com
——————————————

 

こちらのリンクからは他の方のblogをご覧頂けます。水泳に限らず習い事に関する様々な情報満載ですよ。一度だまされたと思ってポチッ!とな…とされては如何ですか?
↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


習い事ランキング

<広告>
<広告>
コーチのつぶやき
wpmasterをフォローする
武蔵浦和のスイミングサークル フリッパー

コメント

タイトルとURLをコピーしました